本文へスキップ
技術系ベンチャーのハンズオン支援でイノベーションを加速する
おおさかナレッジフロンティア
大学発ベンチャーをハンズオン支援
公益財団法人大阪産業局が運営する大学発ベンチャーを中心とした技術開発系ベンチャー支援プロジェクトです。

TOPICS

近畿経済産業局 知財ビジネスマッチング事業に参画しました。
近畿経済産業局の支援を受けましたライフサイエンス経営人材育成講座を神戸医療産業都市推進機構と実施しました。


NEWS新着情報

2021年9月23日
   関西大学小金沢教授が10月6~8日関西ものづくりワールド(インテックス大阪)にて発電機能を有する自立型振動センサ技術を出展されます。

2020年3月4日
池田泉州銀行の第20回「ニュービジネス助成金」に株式会社計数技研が採択されました。
2020年2月28日
(株)ビズジーンが「新型コロナウイルス:使い切りの"簡易検査キット"開発」のクラウドファンディングを始めました。4月17日まで。
2019年12月27日
第8回「ものづくり日本大賞」にスペクトロニクス株式会社が採択されました。
2019年11月12日
平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金2次にライトタッチテクノロジー様が採択されました。
2019年7月1日
平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金にビズジーン様が採択されました。
2019年3月8日
平成30年度小笠原科学技術振興財団のインキュベンチャー助成事業にライトタッチテクノロジー様が採択されました。
2019年2月8日
関西バイオビジネスマッチング2019にスリープウェル、あっと、オステオファーマが出展されます。
2018年4月6日
大阪府の平成30年度 ものづくりイノベーション支援プロジェクト 認定案件にチトセ工業、PRIN、ライトタッチテクノロジーが認定されました。
2017年12月22日

(株)サンコー技研が一般財団法人機械振興協会が行う第15回新機械振興賞の機械振興協会会長賞受賞

2017年8月18日

QST第1号ベンチャー ライトタッチテクノロジー株式会社誕生

2017年6月16日
第 39回 日本疼痛学会で株式会社 PRIN、大阪大学と脳情報通信融合研究センターが「実験的熱刺激を用いた脳波による痛みの客観的評価」というテーマでポスターセッション実施。
2017年6月11日

(株)I&Cが、Wedge-Infinityに「IoTで世界に羽ばたく大阪の家具屋、 デンマーク国家プロジェクトに選出」という内容で掲載。

2017年2月23日

関西バイオマッチング 2/23(木)@千里阪急ホテル(千里中央)にスリープウェル(株)ジーン・ステム(株)が出展。

2016年11月1日

株式会社I&C(大阪市、佐田社長)はJETROの支援を受けてドイツのデュッセルドルフで開催される世界最大級医療機器展 MEDICA 11月14日(月)~17日(水)に出展。

2016年10月28日

スリープウェル株式会社(大阪市、吉田社長)が国立研究開発法人日本医療研究開発機構の、平成28年度「医療機器開発推進研究事業(2次公募)」における委託先に滋賀医大 山田先生との共同研究(睡眠脳波を用いたうつ病の客観的評価方法の実用化に関する研究)が採択されました。これにより、簡便な睡眠時の脳波測定でうつ病が客観的バイタルデータで診断できる画期的診断方法の確立を目指す。

2016年8月28日

平成22年度バイオビジネスアワード バイオ先端知賞を受賞したジーン・ステム株式会社(大阪市、小林社長)の免疫(ワクチン)療法でPSF1陽性がん細胞を押さえる特許が日本で成立しました(US,EU申請中)。特許 2014-533063 PSF1由来ペプチド。PSF1ワクチンの説明資料(pdf)PSF1由来ペプチドの特許明細書(pdf)

2016年1月19日

平成26年度に大阪府新分野・ニッチ市場参入事業化プロジェクトで支援させていただきましたスペクトロニクッス株式会社(茨木市、岡田社長)第13回 新機械振興賞、機械振興会会長賞に採択されました。スペクトロニクスは世界最高出力の深紫外ピコ秒パルスレーザーを作っています。

バナースペース

公益財団法人大阪産業局
おおさかナレッジフロンティア

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目1−3 本町橋西ビル5階

TEL 06-6263-9220
FAX 06-6263-9222